作品詳細

パンティの染み/後妻は淫女

松本亜璃沙/華沢レモン/矢藤あき/柳之内たくま/真田幹也/小林三四郎  他
CHRD-068
神野太
¥3,500+税
60分
2010年09月30日

響子は収一の後妻で、血のつながらない長男・賢二、長女・由美と暮らしている。家には賢二の友人・裕哉が出入りしていた。彼は由美の家庭教師をしているが、本当の目的は響子だった。ある日、裕哉は響子の家を訪れる。そしてトイレを借りるふりをして、洗濯物置き場から響子のパンティを盗みだした。その直後、由美に勉強を教えている最中、誤って紅茶を零してしまう。汚れたズボンを響子に乾かしてもらううち、彼の股間は熱くなった…。数日後、由美の誕生会に呼ばれた裕哉は、由美に告白される。彼女は裕哉に抱きつくと、響子のパンティを盗んだだろうと言った。脅された裕哉は仕方なく由美に身を委ねるが、勃起することはなく…。「バカ! そんなにママがいいの?」と部屋を飛び出す由美。後を追う裕哉。が、その時響子とぶつかってしまう。果たしてふたりは結ばれるのだろうか…!?

 
© 新日本映像株式会社
 

ギャラリー

閉じる