2021年09月06日更新 2021年10月発売の変態…他、3種!

2021年10月発売の作品公開!

アメリカン・ビッチーズ Vol.18 ノーパン浴衣妻 太股の肉づき 変態 前原祐子
『アメリカン・ビッチーズ』第18弾は、アメリカを飛び出して、ワイルドワイドなSEXを惜しげもなく披露!イタリア・フランスと異国の超ド級淫乱ビッチたちが、そのグラマラスボディで男たちをメロメロに!フランスの美少女ポルノスター・メリッサ・ローレンは、そのキュートな顔とは裏腹にド迫力のハードファックでグチョグチョにイキまくり、イタリアンポルノ界が誇る美形女優ブロンディは、その巨乳をブルンブルンと揺らしながらエクスタシーの頂点に!他にもチャイナ系、メキシコ系の女優たちも大挙出演。これぞインターナショナルAV決定版! 与三郎は妻・千恵子に逃げられ、銭湯を一人で切り盛りしていた。ある夜、今まで来たことのない美人・さくらが銭湯を訪れた。与三郎はすっかり彼女の虜になってしまった。それからもさくらは毎晩のように銭湯にやって来る。だが、常連の熊川が近所で浴衣姿の女が男を漁っているという話を聞きつけてきた。与三郎は不安にかられ、銭湯帰りの彼女の後をつけると、そこに熊川が通りかかり、しばし言葉を交わすとそのまま一緒に歩き始めた。そして、一軒の家の中に消えた。与三郎が庭に回り込んで中を窺っていると、熊川がさくらの体を弄っていた… そのアパートに引っ越してきた日から、良子は奇妙な夢に悩まされるようになった…。ストッキングをかぶり鍵の束を手にした男が見下ろしている。やがて男は良子の手足に拘束具を取り付け、パンティをナイフで切り裂き、オナニーをするように命じられ激しく凌辱された…近くを走る電車の音で目覚めた良子の体は火照っていた。その頃からイタズラ電話が度々かかってくるようになった。初めては無言電話だったが、やがて男の声でイヤラシイ事を言うようになった。もちろん相手が誰だか判らなかった…

リンク

関連女優

関連記事